毎年、何かしら夏フェスには参戦してますが、今年はsummersonic 2010に行ってきた。ちなみにサマソニは03(2日目)、04(両日)、05(2日目)、06(2日目)、09(1日目)と参戦して今回5回目。今年の印象は(個人的嗜好から観て)オルタナ・グランジ祭り!つーわけで両日参戦した今回のサマソニのレポ書きます。内容は薄いよw

FACT (11:00~ )

11時前に幕張に到着し、即座にFACTを観にマリンへ。このバンドは2004年位から何度か観たことあったけど、当時は和製Strung Outって騒がれてたなぁ。ピロピロのギターと手数の多いドラムが特徴的なスクリーモ。Bullionから出したCDがめちゃめちゃカッコよかった覚えがある。でも2年前位にVAGRANTと契約して一気に大衆ウケする音になって「あれ?」とおもったけどそれはそれでハマった。

開始10分は見逃したけど、今回もやはりFACT(VAGRANT契約後)以降の曲中心だった。音は相変わらずカッコいい。でも相変わらず声量弱い(聞こえない!)ラストはやっぱり「Fact of Life」で締めた。

3OH!3 (11:45~)

同時刻に大好きなNorthern19がやってたけど、一度観てみたかったのでコッチを選択。最近のThe BamboozleやVans Warped Tourの常連。本国の人気ってスゲーのかな?
今回はじめて聞いたけど、もはやPop Punkも通り越してエレクトロ系。ホント最近多いね。知ってる曲はなかったので「あー、ノリいいな」という印象。

All Time Low (13:45~)

Hit The Lightsと並び、ポストFall Out Boyと3,4年前に話題になったバンド。初期のEPも聴いてThe Bamboozle2007でも観たけど、なんかありきたりなPop Punkなんだよなぁ。ただ、本国ではアイドルばりの人気、日本もティーンの女の子にメチャ人気。イケメンだからか。

自分は「This is How we do」目当てだったんだけど結局やってくれなかった。。。←これだけは神曲だと思ってる

KREVA (13:30~)

時間があいたので取り敢えず観てみた。知ってる曲あんまないけど「ひとりじゃないのよ」は結構好きだったので観たかいあった。

矢沢永吉 (14:35~)

サマソニみたいな夏フェスのいいところは、興味あるけどわざわざライブには行かないアーティストを観るきっかけを作ってくれるところだと思う。今年に関しては間違いなく永ちゃんでした。とにかく熱狂的なファンがいるんだね。観客の集まり具合は過去の午後イチにプレイしたバンドの集客を見てきた感じ、ELLEGARDEN(06年)を除けば一番多かったんじゃないかと思う。あと登場前からの歓声がすごかった。

観た感想は、うまく言えないけどただただ感動。さすが日本のロックレジェンド。「止まらないHA~HA」「時間よとまれ」などもろもろプレイして、念願のタオル投げも体験できた。これはまた改めて観に行きたい(リアルに)。

Broadway Calls (15:10~)

見逃した…

Nada Surf (16:20~)

90年代半ばにポストWeezerと呼ばれたバンドということで、気になって観てみた。完全に大好物のパワーポップなんだけど、1曲も聞いたことないからか、うーん…楽しめなかった。CD買うなり借りるなりしてじっくり聴きたいと思う。

Nickelback (16:55~)

このバンドも興味はあっても単独ではまず見ない部類なのでかなり楽しみだった。個人的神曲「Someday」を超期待して望んだんだけど…やらねぇ!(あとあと大阪ではやったと聴いて凹んだ)かろうじて「Photograph」はやってくれた。しかし…声しぶいなー。

The Offspring (18:10~)

海外Punkを聴くキッカケをくれた、高校時代の青春バンド。どれだけCDを聴いただろう…、2年前のsummersonic afterで一度観て今回は2回目。とにかく観客のモッシュ&ダイブ&サークルピットがすごかった印象(自分はもう引退した)
驚かされたのは1曲目「All I Want」からいきなり飛ばして、早くも2曲目に「Come out and Play」を持ってきたこと。これ前列体力もたねーだろ。。。後続も「Staring At The Sun」「Head Around You」「One Fine Day」と名曲オンパレードで(よくよく考えたら名曲多すぎてあんまり順番関係ないw)後半ついに「Pretty Fly」が飛び出して最高潮、ラストは「The Kids Aren’t Alright」で締めた。
全体的にAmericanaを中心にやってた印象だったな。それにしてもいつ観てもスゲー盛り上がりだ。

The Smashing Pumpkins (20:05~)

個人的1日目の大本命はスマパン!もはやイハもダーシーもジミーもいないけど、自分はビリーさえいれば十分スマパンです。新しいメンバーは、イハの代わり→うまいけど地味、ダーシーの代わり→タレ目で超カワイイ、ジミーの代わり→19歳!といった感じ。これは正式メンバー?
肝心のライブは、所々に名曲を織り交ぜながら、オフィシャルサイトで44ヶ月連続無料ダウンロード中の新曲を加えた構成だった。やっぱファンは正直で、昔の曲ほど盛り上がる。最近の曲は聴きこむ印象。個人的には「Today」のイントロで鳥肌がたった。あとラスト「tonight tonight」からアンコール「天使のロック」の流れに震えた。
知ってる曲&盛り上がる曲ははオフスプの方が圧倒的に多かったけど、とにかくもう2度と見れないと思ってた&初めてのスマパンが見れたことにただ感動した。ハマるのが遅かっただけに、今回のサマソニは本当最高のタイミング。
ちなみに当日のセットリストは以下の通り(SMASHINGPUMPKINS.JPさんより引用)

  1. Astral Planes
  2. Ava Adore
  3. Hummer
  4. As Rome Burns
  5. A Song for a Son
  6. Today
  7. Bullet with Butterfly Wings (wrong guitar) (tease)
    > Bullet with Butterfly Wings (tease)
    > Bullet with Butterfly Wings
  8. Eye
  9. United States
  10. Love Is the Sweetest Thing [Ray Noble]
  11. Owata
  12. 1979
  13. Stand Inside Your Love
  14. Tarantula
  15. Tonight, Tonight
  16. Cherub Rock

Pavement (22:30~)

初日のラストはローファイの王者Pavement。今年限りの再結成でスマパンの次に楽しみにしてた。終電が近づいてたので最初の30分だけだったけど、1曲目がまさかの「Cut Your Hair」でテンションめっちゃアガった。そしてこれは狙ったのかどうか分かんないけど「Shady Lane」をプレイ。スマパンとかあと誰だっけ?罵倒した曲。そういえばスマパンの時にビリーが「Pavementが(ゴニョゴニョ…)」みたいなことが聞こえたけど、まだ犬猿の仲なのか?
最後まで観れなかったけど大満足のライブでした。

2日目レポートに続く。